それ海外で売れますよ

シンガポールで売るマーケターのブログ

Month: 2月 2016

シンガポールでは卵子ではなく私たちが凍らされている件

どうも、32歳子無しマーケターです。

凍結した卵子でご出産された44歳女性の記事を見て、極寒のシンガポールから現地レポートをお届けしたくなった。「え?シンガポールって、常夏の楽園なんじゃないの?」と思ったあなた。私も今まではそう思って暮らしてきたし、事実気温計は今も29度を指している。でも寒い。それでも寒い。何がって、心が寒い。

そう、今シンガポールには、子無し女性を凍らせる大寒波が到来しているのである。

先日、アラサー女二人でビーチに行き、赤ワインで気持ちよく酔っ払った帰り道のこと。上機嫌で乗換駅シティホールに降り立った私たちを待っていたのは、駅全体を精子くんと卵子ちゃんが懸けめぐる、こんな大規模広告だった。

DSC_0360 copy DSC_0362 copy DSC_0363 copy DSC_0364 copy DSC_0365 copy

もうやめて!私たちアラサーのライフはゼロよ!

広告主は「I love children」なるNPO法人。出生率向上を目指して、2005年から活動してるらしい。当然このキャンペーンには、「デリカシー皆無」「傷ついた」「品がない」など多くの批判が寄せられているわけなんだけど、担当者は「まあ、わざとです」と余裕のコメントを発表。むしろ、反響が多くてウハウハらしい。

うーん。「まだ産まなくていっか」と人生を謳歌している子無し女性としては、すごく痛いところを突かれて凍ったよね、バキバキにね。でも、早く産まなきゃ妊娠しにくくなるのは事実だから、なんにも言えない。「ぐぬぬ」しか出てこない。

そしてマーケターとしては、予算を投下してメッセージを伝えるなら、これくらい強烈にやるべきなのか、って一抹の思いもある。少なくとも、当たり障りのない広告では得られなかった認知度を獲得してはいるわけだから。

けどさ。負け犬の遠吠えかもしれないけど、あたしこの広告見て「よし!じゃあ今夜は夫と頑張っちゃおうかな☆」って気分には絶対ならないよ。こういうキャンペーンの短期的な目標として「まず知ってもらうこと」「話題にしてもらうこと」はたしかに有効。でも、一番大事なのはそのNPOが最終的に目指してるゴールを達成することだと思う。というわけで次回は、「よっしゃ、子供作ろうぜ!」って気分にさせてくれるキャンペーンをお願いしますねI love childrenさん。え、言われなくても作れって?も、もうやめて……。

今一番イケてるジャパニーズブランド「アシックス(ASICS)」

インターブランド発表の「Japan’s Best Global Brands」(グローバル日本ブランドランキング)の2016年版を見て、やはり今日は超イケてるブランド、アシックス(ASICS)について書いておかなければいけないと思った。このランキングでアシックスは、昨年の19位から更に順位を上げ、グローバルブランド力17位の日本ブランドに選ばれている。ひとつ上の16位はなんと資生堂である。日本が誇るトップ化粧品ブランド資生堂の次にアシックス!ニコンや日立、三菱電機よりも上位と言うと、更にその凄さがわかってもらえるだろうか。

ここでアシックスと聞いて、「ああ、なんか中学生とかよく履いてるやつ?」なんて鼻で笑ってるようではダサい。本当にダサい。その魅力に気づいていないのは、当の日本人ばかりなのだ。アシックスこそ、世界の一大トレンドを牽引する、今一番ホットなジャパニーズブランドと言っても過言ではない。

世界のランブームを牽引するアシックス

日本在住の皆様はどのくらい体感していらっしゃるかわからないのだが、今、世界は空前の「ラン(Run)」ブーム。北はアラスカから南はアフリカまで、猫も杓子もみんなランニングに夢中だ。あらゆる都市でこぞってランイベントが開かれており、東京マラソンに勝るとも劣らない熱狂が世界各国で繰り広げられている。

私が住むシンガポールでも、一昔前では考えられなかった人数のランナーが、シンガポール国内を所狭しと駆け抜けている。マリーナベイサンズの周りやシンガポールリバーのほとり、シェントンウェイの高層ビルの合間など、あなたも国内を歩けば必ず恍惚とした表情のランナーとすれ違うことだろう。そんな彼らが誇らしげに履いているのが、カラフルな高性能ランニングシューズ。ガチな本格派ランナーに人気のブランドはいくつかあれど、特に熱狂的なファンが多いブランドこそ、そう、日本が誇るアシックスなのである。

なぜ世界はアシックスに夢中なのか?

ここでAmazon.comが発表している、現在の男性用ランニングシューズベストセラーランキングを見てみよう。トップ3をアシックスが独占!上位5位のうち、なんと4つをアシックスが占めている。

Amazon Best Sellers- Best Men's Running Shoes

Amazon best seller ranking

世界の人々がこんなにもアシックスを買いまくっている理由のひとつが、ランニングシューズとしての圧倒的な高性能ぶり。特にジェルシリーズは人気が高く、走りを妨げない適度なクッション性やその軽さが愛好者達を魅了している。

DSC_0348

デザイン性もまた高く評価されていることを忘れてはいけないだろう。 このページとかこのページとかをご覧いただくとわかると思うんだけれども、よくよく見るとアシックスは結構オシャレなのだ。ほら見て!先入観で曇ったその眼を!かっぽじって!よく見て、ホラ!!

聞けば経営もすこぶる好調で、売り上げ全体の海外比率は80%を超えるとか。その海外プレゼンスを徐々に下げ続ける日本ブランドが多い中、この快進撃はもうお見事としか言いようがない。すごいよ、かっこいいよ、アシックス。というわけで私もこれから久々にランニングでも行ってこようと思うのです。もちろん、足元は自慢のアシックスで。

DSC_0346

(c) 2016 ayaimura.com それ海外で売れますよ All Rights Reserved.