Aya Imura / マーケター

 

aya_imura_marketer
北海道出身、北京大学中退。JR北海道、株式会社リクルートを経てマーケターとして独立。現在はBluebird Studio Pte Ltdを通じ、シンガポール企業や日系企業のマーケティング活動を支援している。2011年、日本人による海外発信の成功事例を作るべく、動画ブロガーユニット「ニンジャガールズ(ninjagirls.sg)」名義で英語での情報発信をスタート。複数のバイラル動画がシンガポール中の話題となり、2013年と14年にはシンガポールブログアワード動画部門で2年連続優勝を達成。「シンガポール人の心を勝ち取った日本人ブロガー」として、当地で最も発行部数の多い男性誌の表紙を飾った他、数々の話題の中心としてシンガポールの新聞各紙に幾度となく取り上げられてきた。日本においても「めざましテレビ」「世界の果てまでイッテQ」「人生が変わる1分間の深イイ話」など、様々な人気テレビ番組に特集されている。


リサーチャーとして

2010年にシンガポールに移住&永住権を取得して以来、シンガポール市場専門のリサーチャーとして当地のライフスタイルを研究。大手広告代理店や日系メーカー、メディアなどの「縁の下の力持ち」として、シンガポール市場を多角的に調査してきた。「僕よりシンガポールのことをよく知っている」とは、公私ともにパートナーである夫(シンガポール人)の弁。


マーケターとして

シンガポールにおける数少ないコンテンツマーケターであり、かつ自らがセールスレターエキスパート&動画クリエイターでもある異色の存在として、多国籍企業やローカル企業を顧客にマーケティング支援を行っている。複数の現地パートナーとタッグを組み、SEOから手書きのお礼状までを網羅するワンストップサービスを提供。2016年から、日系企業からの需要にも対応できるよう、日本語窓口を設置(jp@bluebird.sg ) 。同時に当日本語ブログ「それ海外で売れますよ」をスタート。よろしくお願いいたします。


日本語による外部インタビュー

朝日新聞「私の海外サバイバル」

シンガポール経済新聞インタビュー